momohata1988の日記

おじさん投資家の日記

暴落について

こんにちは、猫畑です。


今回は暴落についてです。


大体10年に1度くる暴落ですが、長くても3年くらいでS&P500のような主要な株価は戻ります(リーマンショックの時だったかな)。


そのため最近話題のFIREをする場合、25年分の金融資産+3年分のキャッシュは必要なんじゃないかと考えています。

基本的に必要分は4%ルールで切り崩し、〜ショックと呼ばれる暴落時にはキャッシュを使い、金融資産は切り崩さない。

こうする事で、金融資産がなくなる可能性を少しでも減らしましょう。


また、資産形成の際には暴落時は絶好の買い場となります。

しかし、個別株だと倒産のリスクがありますので、なるべく潰れなさそうな大型株をお勧めします。分からない場合はS&P500などの指数連動型のETFが安心です。


こんな事いってても、私は暴落時に市場にいた事がありません。そのため、ガチホ&買い漁り出来るかは分かりません。

実際起きたら不安で知り合いに色々聞いたり、Twitterで色んな人の予想を見まくるんだろうなあ。それでもガチホ&買い漁り出来るかな。


そんな心の弱い猫畑でした。市場に居続けることが大事と分かってはいるんですが、不安になるだろうなあ。


それでは。

勉強について

こんにちは、猫畑です。


今回は勉強についてです。


日本の社会人の平均勉強時間知っていますか?


1日6分です。


少ない…


毎日じゃなくても良いので、1日30〜60分は、本を読んだり、英語の勉強をしたりしましょう。

内容は自分の好きな事、続けられそうな事で良いと思います。そんなのないよって人は、職場で役立ちそうな何かを勉強するのが良いと思います。


おすすめは


お金に関する事

英語に関する事

PCに関する事


です。


私はついつい、お金に関する書籍を買ってしまいますが、英語とVBA勉強しなきゃなあ…と思ってます…

何事も続ける事が大事です。あと、ある程度出来るようになるまでは、一つの事に集中しましょう。マルチタスクは効率が落ちます。


それでは!


還元について

こんにちは、猫畑です。


今回は還元についてです。


還元?


そう!ポイント還元です!税金控除も含みます。

投資をするなら還元が大事ですね。

iDeCoにNISA、楽天証券のポイント投資、SBI証券でも7月から?始まるクレカ積立+投信マイレージ

賛否両論あると思いますが、個人年金保険料控除も控除分もありですね。


優先順位があると思いますので、自分の資産、収入、リスク許容度などなどから利点が大きいものから始めていきましょう。


ちなみに楽天ポイント投資で月50000円の投資信託を月49500円で購入できます。年間6000円もお得!20年で12万円もお得!

同じようにSBI証券でも投資信託を購入すれば…


それではこの辺でおわりたいとおもいます。

2021年4月末の資産状況

こんにちは、猫畑です。


今回は、2021年4月末の資産状況を記録します。


・つみたてNISA

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

(2020年分)530,024+130,024
eMAXIS Slim全世界株式
(2021年分)133,200+8,614
妻の分は不明。恐らく同程度と考えて
(2021年分)133,200+8,614

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
76,564 +4,564

・国内株式(SBIネオモバイル証券)
日本の高配当株を中心に50銘柄程度のポートフォリオを作成中
95,695 -7,680

・ポイント投資(楽天証券
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
60,013 +5,213

eMAXIS Slim全世界株式
89,360 +6,360

・ドル建て個別株&ETFSBI証券
ドル建ての高配当ETFを中心としたキャッシュフローを目的とした投資
BND.BTI.EDV.GLDM.HDV.SPYD.T.TSM.VDE
656,761 +38,847

・総計
1,774,817 +194,556

こうしてみると日本株やばい(泣)

それでは!また来月に!

投資の初め時について

こんにちは、猫畑です。


今回は投資をいつ始めるべきか考えてみます。


私の考えは「常に今」です(今でしょ!)。


理由としましては、投資は資金力がものをいうゲームだからです。

私も毎日愛読しています、ちゅり男さんの記事になります。

https://www.churio807.com/entry/2019/03/01/投資はお金持ちが有利なゲームである


生活防衛資金を貯める必要もありますし、投資を始める必要もあります。また固定費を減らす必要もありますし、税制優遇(NISAやiDeCo)を得る必要もあります。

資産運用とは、考えはじめた時からスタートであり、スタートした人としていない人には、大きく差が生まれます。


スタートした人の中ではそこまで差はひらきません(パレートの法則ですね)。そのため、スタートした人の中で差がつくのは資金力なのです。


そのため、資産運用を考えはじめたらなるべく早くスタートすること、本業や副業で収入を増やし、固定費の削減や税制優遇措置を上手に使う事で支出を減らして、投資に回せる資金力を高める事が何より重要ですね。

iDeCoについて

こんにちは、猫畑です。


今回はiDeCoについてです。


私は公務員ですので、月12000円年間14.4万円しか積立られませんが、全額所得控除、値上がり益も税金0円、受け取る際にも退職金控除などが使えると税制面では非常に有利になっております。

途中で引き出せない点も、短期的にみればデメリットですが、老後資金を作る上ではメリットになります。

もし65〜75歳あたりまで余剰資金があるよ。って方は早めに始めると良いと思います。


ちなみに私は65歳まで積み立てるとすると、年利5%で運用できたと仮定して、投資額460万円に対して、1113万円になります。夢のある話ですね。


会社員の方は月23000円年間27.6万円積立可能なので、ぜひ検討してみてください。


それではまた。

目標をたてることについて

こんにちは、猫畑です。


今回は目標をたてることについてです。


目標といえば、テストで〜点取りたい!とか年収〜万円!

と具体的な数値が考えやすいと思いますが、今回は抽象的(長期的)な目標をたてていきたいと思っています。


ライフプランニングとも被りますので、一度FPと相談してみるのも手ですね。


・何歳まで生きたいのか


 資産形成を考えるにあたって、何歳まで生きるのかは非常に重要な議題です。

 一刻も早く死にたい!という人は資産形成を行う必要がありません。どうしても死にたい人は、残す家族がいるのであれば、少し立ち止まって家族について考えてみましょう。天気の良い昼間に散歩をするのが気分が落ち着く方法と私は考えています。

気分が落ち込んでいる人には色々とお伝えしたい事がありますが、今回の話題とはズレてしまうので、このくらいにしておきます。

長生きしたい!と思う方は人生100年時代と言われますので、100歳を目安に考えておけば良いと思います。もちろん親族の平均寿命等から10歳程度上下しても良いと思います。


私自身は100歳と考えています。父方の祖父母は90代、70代、母方の祖父母は共に50代とそこまで長寿ではないですが、祖父母世代と生活環境が大きく変化していること、私自身が健康的な生活を好んでしていることから、平均寿命+αで考えています。


・どんな生活をしたいのか


 とにかく旅行に行きたいアクティビティを楽しみたい。ブランド物が大好きだ。家も車も高価であればあるほど良い。

そんな方には非常に多くの資産が必要となります。支出以上に稼げる仕事を見つけて、一生涯やり続けるしかありません。


この辺の考えは「バビロンの大富豪の教え」の中にある、欲望に優先順位をつけよ。に完全同意します。欲望に際限はありません。

 年間にどのくらいあれば生活出来るかを計算してみましょう。


私は、車を所有しないと決めましたし、ブランド物には興味なし。服はユニクロで満足です(ユニクロでなんでも揃うと思っています笑)。

外出して楽しむのも好きですが、一番好きなのは家でゲームをしている時間です。

家賃(住宅ローン)も含めて月20万円あれば幸せに暮らしていけます。


少し脱線気味になりましたが、今回はこの辺で。ここから少しずつ具体的に資産形成の目標をたてていきましょう。